妻の実家での夫の行動に異議あり!

妻は夫の実家で神経すり減らしてるのに夫は妻の実家で寝てる!

私の実家に行くと、両親の会話もそこそこにしてそこらにある新聞を読んだり、寝転がって寝たふりしてみたり、とにかく子どもにくっついてあそんでみたり・・黙りを決め込むわが夫・・・。
もっと、自分の両親と団らんしてほしいしいのに~~と思うことはありませんか?

だってだって、妻である私としては、夫の実家に行けば、子どもの世話は二の次で、お姑さんとの会話を盛り上げ、家事も引き受け、ニコニコ笑顔で神経すり減らしてんの!

でも、夫といったら妻の家族団らんもそこそこに引き上げて昼寝したり、新聞読んでみたり・・・話に加わろうとしない・・・この神経の図太さって、もはや男女差だから仕方ない??

別に特別な内容でなくてもいいから世間話の一つや二つしてほしいですよね?

女性と男性では【会話】の意味がちがう

女性と男性では『会話』『団らん』の意味が違うんですよね。

んん?会話の意味が違う? どういうこと?

女性の場合は内容は何であれ、楽しく会話すること自体で円満な人間関係をアピール・構築しているんです。
だから、妻側としては、多少なりとも緊張する夫の両親と無理をしてでも笑顔で会話をして、仲良くなろう、円満に過ごそうと「努力」しているんですね。

あの他愛もない子どもの話や世間話こそが団らんだなんて・・・。

そしてそれが妻の「努力」だなんて・・。

ご主人、がっかりされました?^^;

何度も言いますが、会話の内容なんてなんでもいいんですっっ。
とにかく、円満に和気あいあいと過ごせればOKなんですよっ。

会話にはテーマや議題がなければならないと思っている男性には、なかなか理解してもらえないとは思いますが(汗)

会話に入ってこない夫は妻の両親と仲良くする気はないのか?

そういう訳ではないんです。

ゴロゴロしているからといって、くつろいでいるとか、神経が図太いとかじゃなくって。

ちょっと居心地が悪いだけ、みたいです。

妻と両親って、当然夫より付き合いが長いですよね。
その人たちとの間には夫の知らないこともたくさん出てきます。
でも、男性って、知らないことを「わからない」とか「教えてください」というのがとても苦手なんですって。

だから居心地悪くなって、会話から外れちゃうんですね。

なんだか自分だけが邪魔者みたいになっちゃうのでしょうね。

団らんに夫を引き込む妻の工夫とは?

夫が知らない実家の昔話や自分の子どもネタは、あらずじやエピソードをざっと話すなどして「前フリ」をしておきましょう。
会話の内容も、夫が加われる「テーマ」を探してあげると参加しやすいと思いますよ。

気遣いですね。

私はめんどくさいので、盆と正月以外は自分と子どもだけで実家に行ってます。(実家、歩いて10分の距離‥)