可愛いママ友に嫉妬してしまう!イヤな理由を解明してみた結果…

結婚する前までも、容姿に対してコンプレックスがあったのですが、最近、可愛いママ友に対して嫉妬魂が半端ないんです(涙)

もしかして、主人もあのママ友がかわいい~と思っていやしないかい??(-_-メ)

なんて疑って嫉妬して、イライラして、お菓子をバリバリ食べて太ってしまって自己嫌悪…^^;

ネットでググってみたら、割と同じような悩みを持つ人が多かったので、自分なりに分析してみました!

今日は辛口です!ほぼ愚痴です(>ε<)

どうしてかわいくて美人なママ友は嫌われるのか?

可愛いママの持っている空気感にイラッ!

相手からすると、そんなこと言ったって~(>ロ<o)(汗)という感じでしょうが…

可愛くて美人なママってどこかしら心に余裕がある感じがしませんか?(←勝手な主観ですが…)

私の保育園ママに、ずばり余裕かましてる(?)キレイでスタイルの良いママさんがいます。

子どもの送り迎えひとつとっても、小さい子どもって手がかかりますよね?

ほとんどのお母さんは、「保育園に行きたくない~!!!」と叫ぶ子どもを必死で保育園に連れて行っています。顔が必死です …ゴルァ(゚Д゚メ)=3=3

でも、そのキレイママさんは、余裕なんです。声を荒げることもしない。静かにソソソ~と爽やかな笑顔で子どもを連れてくるのです。

余裕がないお母さんたちにとっては、その余裕の空気感が一層うっとうしいのかもしれません。

可愛いママの家族も素敵

先の保育園のキレイママさんもそうですが、近所のかわいいママさんも、その旦那さんがイケメンで、子どもはかわゆい…。

それか、旦那さんがお金を稼いでらっしゃることが多い。

美人ママって、キレイな上に家族にも恵まれているなんて、キ~~~!(>ε<)って声が聞こえてきそうです。

比較してもしょうがないのはわかっているけれど、どこかで自分の家族と比較してしまっています。

そこが、妬まれてしまう原因の一つかもしれませんね。

ノーメイクでもキレイ

子育て中のママさんはお金の面でも時間的にも、自分に手を掛けられないものですよね。

ですので、どうしてもお手入れが行き届かなくなります。

なぜだか分かりませんが、キレイなママはお肌もキレイ!

「私、今日ノーメイクなの~.恥ずかしい(/ω\)」と言うものなら、嫉妬の嵐が吹き荒れるでしょう^^;

キレイなママには基本的に妬みを持っていますから、すっぴんでもキレイなママのそういった一言は突き刺さって、気にくわない~!と嫉妬心が芽生えてしまうのです。

何気ない会話でも美人ママが話すことにはイライラ…。(う~ん。キレイママも大変だなあ…)

美人でかわいいから何を着ても似合ってしまう

もうこれはうらやましいですね^^;

無地のシャツとジーンズだけでもカッコいいんですよ。美人ママは基本的にスタイルも良い。なおさら似合っていて、うらやましい…。

私が着ると、地味だし、野暮ったくなる。

服を買うにも要注意です(涙)

まとめ

何度も言いますが、今日はただの愚痴です^^;スイマセン…

‘美人”も‘かわいい”も持って生まれたものなので、本人にはどうしようもないことです。それを相手から勝手に嫌われてしまうなんてツライですよね。

私にとってみれば、そんな「美人で妬まれるからツライ」という悩みを抱いたことがないので羨ましい限りなんですが‥。

以前、作家の林真理子さんが言われていた言葉を思い出しました。

「私は美人でないと自覚していたから、勉強をひたすら頑張った。頑張って今は作家になって自分のしたいことができている」

正確な言葉で表せていませんが、このようなニュアンスでした。

売れっ子作家の林さん。今は男女問わずモテモテだそうです。外見じゃなくて実力です。そして人柄もあるでしょう。

外見で勝負できなかったら、他のことで頑張ればいいんだ。そう思いました。

外見って不安定です。いくら美人でも誰でも歳を取ります。事故で顔に傷を負うかもしれないですし。

外見だけを重視せず、内面や自分にできることを磨こう、と改めて思いました。

これは子どもに対しても言えますね。自分はこれができるんだ!と分かれば、自信になります。

教師時代も、「絵が得意な子」「人を笑わせるのが得意な子」「地図をほとんど暗記していて、すぐに地名が出る子」等々。

びっくりするくらいある分野が得意な子たちがいました。

そして、その子たちは明るいし、優しい。いじめなんてしません。

自分に自信がある、って自分を強くし、他人にも余裕を持って接することができるんだな、と思います。

自分も見習わないと、思います。ああ、恥ずかしい愚痴でした/(..;)