若いママが35歳以上のママを「おばママ」という現実。これだから若いママは嫌い!?

若いから合わないと思ってるの?若いからひがんでるの?
35歳以上のおばママって明らかに近づくなオーラ出してきて怖い。

ネットサーフィンしていたら、上のような投稿があり、思わず皆さんに聞いてもらいたくて、載せてしまいました!

私はアラフォーで、35歳をとっくに過ぎています^^;

これだから若いママは嫌い!と思ってしまったのですが…。

若いママさんたち、ホントのところどう思われます??

口には出さないけれど、35歳を過ぎると‘おばママ”で、若いことをひがんでいると思っていますか?

ねえ、教えて~(+◇+、)

私は○○歳です!と若いママの前で言えますか?

geralt / Pixabay

若いママの集団の中にいた時に、年齢の話になったことがありました。しかも可愛くてオシャレなママさん!

何のためらいもなく、

若いママ
「○○さんって何歳?」

「え~、24歳」

「うれし~、タメなんだ~^^」

「私はもう25過ぎて26よ~。なんだか最近疲れるわ~」

と、私以外の3人は普通に年齢を言っていました。

で、私が何も言わないわけにはいかないので、

管理人
何歳に見えると思~う?? (*/▽\*)

と聞いてしまったのです。

しどろもどろのママさん
え~と…・29歳・・・くらい・・・・かな?

と明らかに遠慮しているのが伝わってきました。

20代で収めようとしているところに努力の後がうかがえます(=。=|||)

(どう見ても29歳には見えないでしょ!)と思いながら

「ありがとう、うれしいわ☆でも、もうアラフォーなのよ」と最後まで、正確な年齢は言いませんでした^^;

今までは、年齢を言うことに、それほど抵抗を感じなかった私ですが

‘かわいくて、若くてキラキラ眩しいママさん”たちと年齢が離れれば離れるほど

「いくつに見える?」とか「年齢忘れちゃったわ」なんて、無理のあるごまかし方してませんか?あれ、私だけ?

【自分の年齢を言いたくない】その裏には自信のなさが隠れている

ijmaki / Pixabay

もし、私が年齢を公開しない方が得であるような人物(例えば芸能人)だったら、

「永遠の20歳です!」 とか、

「1000年前からずっと生きてますっ!」と言っても通用する?でしょう(笑)

しかし、私は普通の人間です。こんなことを言っていては、ただの‘痛い人”です…。

「年齢」や「生まれ年」は変えることができない事実なのです。

そんな事実すら受け入れられなくて、これからどうやって生きていくのでしょうか?

そこでこう考えることにしました。

これが私自身の年齢の認め方(若いママとはまた違ったモノが私にはある)

自分に自信を失いかけたとき、私はこういって自分自身を認めることにしています。

管理人
私は今、38歳。

私には38年分の人生という歴史がある。

38年間も生きていれば、辛い経験・失敗もし、物事の本質もわかってきた。

物質的に豊かであること以上に、人として豊かであるためには、何が大切なのか。

今までは、若さゆえの正義感からか、言いたいことを言ってきたけれど、

相手の立場によって見方が違ってくることがわかるようになった。

人を許せるという度量も備えられ、自分のこと以上に人を大切にする余裕をもたらしてくれました。

20代の頃のお肌のハリやきめの細やかさは失ってしまったけれど、

38歳の今の私の方が魅力があるんだ。

こんな風に自分のことを見られたら、ちょっと楽になりませんか?

よく言われる言葉で

他人と比べるのではなく、過去の自分と比べて、今の自分はこんなにも成長している、と感じられるようにすること。

老化は避けられないものだから、仕方ないけれど、人間としての価値は確実に高くなっていますよ、絶対^^

とある心配ママ
私は、毎日子育てに追われて、自分のために何もできてない。

歳だけ食ってるよ…。価値が高くなったなんて思えない。

そんなことはないです!

だって、子育てをしていく中でもいろんな学びがあったでしょう?

いつもは関わらない人と関わることによって、そこから気づきもあるし。

私なんて、子どもがいなかったら、自分からは関わりを持たないであろう「可愛くて若いママさん」と関わって、

複雑な気持ちを持ちながら、日々頑張っています。(嫉妬したり、反省・後悔したり…の毎日です)

そんな毎日の積み重ねが人を成長させるんですよ、きっと*^^*

最後に

偉そうなことを言っていますが、私は他人が気になって仕方がない人間です。

でも、それはあくまでも‘外野”

外野の心ない言葉なんて気にしないことが一番です。

自分の心の持ち方が一番大切なんですね、何においても。

年齢自体が問題なのではなくて(避けられない事実ですから)、

自分の年齢を受け入れられない自分の心が問題なんでしょうね。

私の母
60歳も過ぎれば、人と比べて年齢がどうとか、容姿がどうとか思わなくなるよ。

介護が必要にならないように、足腰鍛えるとか、認知症予防に何か始めるとか

自分のことだけ考えるようになるから。

若い女の子のことも、‘娘”くらいにしか思わないから、

何を言っていてもカワイイもんよ~。

あ、この歳になったら、そんなに服装も気にしないしね。

楽が一番よ~。

…………早くその域に達っしたほうが精神的に楽なんでしょうね^^;