子どもにイライラして怒鳴ってしまう!子どもとの時間が苦痛なママへ伝えたいこと

子どもとの時間が苦痛でたまらないママへ

2歳の子どもさんとの時間が苦痛だというメッセージを頂きました。

37歳、2歳半女児の母親のマリといいます。

現在2歳半の娘がいます。結婚8年目で授かったありがたい存在です。
しかし最近、この年齢で当たり前にやってくる「魔の2歳児」がやってきて、毎日苦痛でたまらなくなりました。
わかっているのですが、毎日怒鳴ってしまうし、イライラが止まりません。

お家に居てもトイレの中にもついてくるし、一日中喋る!

買い物に行けばカートを押したがり、注意するとギャン泣き、児童館や子供が集まってる場所に行けば、玩具の独占欲が芽生えてきたのか? 大声で怒る、攻撃的になる・・・この時期よくあることとわかっているのですが、苦痛で苦痛で仕方ありません。

少しでも離れた時間を作りたいと思い、最近一時預かりを利用してますが、
もう本当にしんどいです。

娘は可愛い、可愛いけど・・・
いつも怒鳴ってばかりの母親と居て、この子はまともに育つのだろうか?
と、毎日思ってしまいます。

小春さん、この情けない母親の私に一喝してくれませんか?
そして、アドバイスを頂けませんか?

私も2歳児がいるので、その気持ちがとてもわかりますし、つい先日同じような思いで怒ってしまったばっかりです…。

結婚8年目で子どもを授かったマリさんにとってはかけがえのない愛しい我が子ですよね。

それだからこそ、イライラしてしまう自分がイヤで、私に相談しにこられたのだと思います。

結論から言うと…大丈夫、イライラするのは当たり前!! みんなイライラしているのだから!

どうしてイライラするのか?

ご相談者マリさん

お家に居てもトイレの中にもついてくるし、一日中しゃべる!

買い物に行けばカートを押したがり、注意するとギャン泣き、児童館や子供が集まってる場所に行けば、おもちゃの独占欲が芽生えてきたのか? 大声で怒る、攻撃的になる・・・。

目が離せなくてホッとする時間がないんです!

何かしようとする時に「邪魔をしてきて」、それが達成できないから、ママはイライラするんです。

これは人間の本能だからしょうがない!(そう考えたら罪悪感もないでしょう^^?)

管理人

【トイレ】くらい一人で入らせてよ~。放っておいてよ~。

【料理】火や包丁を使うから離れててよ~。

料理している時に中断されると、ほんと困る…。いま、炒め物しているのに、火を止めないといけない。

【洗濯】「私が干す~」と言っても、まだ小さいし、干せないでしょ!ちゃっちゃと済ませたいから、向こう行っててよ…。

【買い物】あなたがカート押すと、カートが安定せずフラフラ…。買いたい商品がさっと買えないじゃん!しかも、他のお客さんに当たりそう…。

児童館や公園で、おもちゃや遊具の独占。独占できなければ、泣く・わめく。(これは、他の人の目が気になりますよね。しかも、なかなかその場を離れない、帰りたいのに帰らないのです)

とにかく何でも邪魔したがるのです。

仕方のないことなんですけどね。ただ、早く終わらせられることに時間がかかり、ママはイラつきます。

でも、子どもはそれをしないと機嫌が悪くなりますよね?

そこで、よく聞くのが「一緒にお手伝いをさせましょう」というアドバイスですが、

子どもに手順を教えたり、仕上がりに期待できないどころか、ますますママの仕事が増える場合だってあるので、

ママの負担にならず、子どもが満足できるちょこっとお手伝い方法(管理人の家でしてます^^)をお伝えします。

子どもの機嫌を損ねず、ちょこっとお手伝い作戦で、子どもを満足させる方法

料理をするとき【冷蔵庫でマグネット作戦】

料理をし始めると、キッチンに近づいてくる2歳の我が子には

管理人
あれ?冷蔵庫にアンパンマンたちがいるよ~。遊んでって言ってるよ~。

と好きなキャラクターのマグネットを貼っておきます。ちなみに写真の緑のウサギはキッチンタイマーです。

ボタンを押すたびに音が鳴るので、それが面白いらしく、冷蔵庫の前で立ち止まっています。

マグネットをペタペタ張るのにも、

それでも飽きたら、プラスチック製のお皿を渡して、テーブルに並べてもらう等、割れないものを運んでもらうことにして、時間を稼いでいます。

4歳の娘には、サラダの上にミニトマトを乗せてもらう程度で満足しています。

一緒に料理をするのは小学生くらいでいいです。

もっと早くからお手伝いさせているママも多いけれど、よっぽど時間や心にゆとりがないと、私には無理でした…(汗)

掃除をするとき【ハンディモップ作戦で一緒にお掃除】

ハンディモップって優秀です。

子どもに持たせやすいゆえ、子どもの力でササっ拭いても、ゴミが吸着しているので、本当に掃除になります。

以前は一緒に掃除機を持っていましたが、「一人で持つ!」となってしまうので、ハンディモップを与えたところ、大正解。

床から、壁から、机、タンスなどなど場所を選ばずサササ~と拭けるので、「掃除をした気になって満足しています」^^

洗濯するとき【子ども用の服・靴下を干す】

洗濯物を干すときには高さもありますし、いちいち子どもに手伝わせては、時間がかかりすぎるので、

子ども用のハンガーを渡して、子どもの服を掛けさせるとか、靴下を渡して、ハンガーにかけるようにさせています。

洗濯バサミを渡せばいいのですが、あれって力もいるし、コツもいって、2歳児には難しいです。

難しいと、それだけで子どもは不機嫌になってしまいますので、

ママの負担にならないよう‘ハンガーに引っかけるだけ”でいいことにしました。

これだけでも、子どもにとっては、「お手伝いしたんだ」という満足感でいっぱいです^^

ストレス・イライラの一番の軽減法~子どもと離れて過ごす時間の過ごし方のポイント~

最後の方になりましたが、今回お伝えしたかったのは、実はこの部分です。

どんなにお手伝い作戦を工夫しても、子どもが一緒にいる限り、大なり小なりストレスがかかっています。

それは、自分の時間がないから。

‘子どもとの離れる時間を作りましょう”とよく言われますが、それは正解です。

でもそれを掃除や料理など家事に使ってしまっていませんか?

子どもと離れている時間は、なるべく家事をせず、自分のためだけに使いましょう!

これ、難しいことですよね。

特に働いている人は、子どもに邪魔されない時間にこそ家事をしたい、と思いますよね。

私もそう思っていたのですが…

せっかくできた自分の時間を掃除や料理だけの家事だけで終えてしまうとストレスが軽減されないし、空しくなるって気づいたんです(涙)。

それでも家事はしないといけないので、なるべく作り置きおかずを作ったり、

‘掃除を20分で仕上げて、それ以上はしない‘というルールを決めて、

‘いかに家事に時間を取られないようにするか”を工夫しています。

子どもと離れている時間をいかに【自分のため】に使えるか~最後に言いたいこと~

ストレス解消法はこれにかかっていると思います。

私の場合は、このサイトで記事を書くことで、ストレスが軽減されていると実感できます。

邪魔されない自分だけの時間に、自分の思いを伝えられる・・・・。

思うところがあって、熱く語っている時もありますが…(汗)

書くことで誰かの心に響いてもらえたら嬉しいな、と思って書いています。

あなたも何か、自分だけの時間でしたいことってありますか?

そういう時間が持てるなら、罪悪感抱かずにしてみましょう。

心が軽くなって、子どもをと会う時に「なんだか怒りずぎてて、ごめんね」と優しい気持ちになれますから*^^*