人に好かれる方法50選!好感度アップして自分に自信をつける方法

可愛いママ友は、かわいいだけじゃなかった。なぜたくさんの人に好かれるのか?

可愛いママ友に嫉妬してしまう私。

よく観察したら、かわいいママ友はただ‘かわいい”というだけではなかったのです。

そういえば、人から好かれる人って、必ずしも外見だけじゃないなあ。

自分は外見ばかり気にして、‘かわいい”というだけでママ友に嫉妬していたけど、

実は外見以外にも人を引きつける要素があったのです。

万人受けする‘感じのいい人の特徴”50個挙げてみました

Tumisu / Pixabay

  1. いつも笑顔を心がける
  2. 仕事に一生懸命になる
  3. 何事にも真面目に取り組む
  4. 人の話をちゃんと覚えている
  5. 人の話をちゃんと聞く
  6. 話すときはきちんと人の目を見る
  7. 笑顔のリアクションがハッキリしている
  8. 関心したときのリアクションがわかりやすい
  9. ノリが良い
  10. 元気が良い
  11. 素直な返事が出来る
  12. ハキハキしている
  13. キラキラしている
  14. 自然体でいる
  15. テンパらない
  16. 他人の悪口を言わない
  17. 愚痴っぽくならない
  18. ケチをつけない
  19. 怒った時は冷静に
  20. 批判しない人
  21. 中立の立場を取る
  22. 明るい
  23. 人によって態度を変えない
  24. 心ある対応を心がける
  25. 相手の事を考えて行動する
  26. 挨拶が出来る
  27. 思いやりがある
  28. 自分を卑下しない
  29. 言葉遣いが丁寧で綺麗
  30. 気配りが出来る
  31. 楽しそうにしている人
  32. 人を楽しませる気持ちを持っている人
  33. 空気を読む
  34. 自己アピールが出来るようになる
  35. 必要以上に照れない
  36. 愛想が良い
  37. 人に暖かく接するようにする
  38. 優しさを大切にする
  39. ほがらかな人
  40. 人のいい所を見つけられる人
  41. 安心感のある人
  42. 約束を守る
  43. 多趣味な人
  44. 口が堅い人
  45. 清潔にしている人
  46. 行動力のある人
  47. 与える人間
  48. さっぱりしている人
  49. 謙虚な人
  50. 心のこもったしゃべり方が出来る(ゆっくり・雰囲気が良い)

以上を完璧にできる人だったら…すぐにでも友達になりたいと思いませんか?

‘その雰囲気”を壊さないよう気をつけよう

勘がいい人ならすぐに気づくとは思いますが、「感じのいい人の特徴」に当てはまっていても、

”うわべだけ”だと気づくと、逆に不信感を抱きませんか?

「あ?この人、腹黒いかも・・・・??」

本当に好かれる人は‘自然に”人に好かれる50のことをしている

「感じがいい人の50の特徴」を挙げてみて思ったのが、

本当に好かれる人というのは、自然と人に好かれる50のことを実践できているんだな~ということ。

私の周りの人で、外見を問わず好かれている人って、50のことにもれなく当てはまっています。

 

好感度を下げる決定的な行いとは?

逆に好感度を下げる行いは、先ほど挙げた

「感じがいい人の50の特徴」の逆のことをすると、好感度を下げます^^;

管理人
私が教師時代につくづく感じていたのは、

分に負担がこないようにする人

は一気に好感度を下げます。

例えばPTA。

みんなやりたくないのです。

ただ、子どもが小学校・中学校に行っている間9年間に最低、一度は回ってくるのです。

ですが、それをあの手この手で逃れていたママさんいました。

その方の子どもは3人。トータルで15年は義務教育をしていたのですが、PTA役員になったことは一度もなし。

「忙しい」「介護」「調子が悪い」「ペット死んで立ち直れていない(!)」などの理由で逃げ回っていました。

そのわりには、受験説明会、オープンキャンパスなどには必ず参加していました…。

皆さんやりたくないのは同じです。

積極的に負担を受け入れようとまでは言いませんが、

率先して逃げ回るのは、一番嫌われるパターンです。

いくらキレイで大きな家に住むママさんだろうと(その方がそうでした…)、

そんな態度なら周りの人は逃げて行きます。

最後に

「感じがいい人の50のこと」ができれば、確実に人に好かれるでしょう。

もし、それができれば、可愛いママに嫉妬ばかりしていた自分に決別して自分に自信がもてるのでしょうね。

一度にすべては無理だけど、一つずつでも、自分のものにしていこう。