家族の食事作りが苦痛な主婦は多い!食事作りのモチベーションの上げ方はコレ!

家族の食事作りが苦痛で嫌い!の主婦は多かった

私はズボラです。

特に毎日の料理の「献立」を考えるのが苦手で、レシピと食材を与えられば、それなりの仕上がりにはなると思うのですが、

  1. 冷蔵庫の中身をチェックする
  2. 献立を考える(子どもと夫の両方とも食べられるもので、栄養満点のもの)
  3. 足らない食材を買いに行く

以上の工程がものすっごく苦手です^^;

考えすぎて、結局 夕ご飯までに作れずに、お惣菜を買いに走ったことも…。

以前、「いかに食事作りが嫌いかを語った記事」に反響があったので、今回も取り上げてみました。

夕方になると体力がなくなって、食事を作る気になれない

こんなお悩みがありました。

私は40代の主婦で、夫と子供が2人います。
悩みは毎日の食事づくりが嫌で仕方ないことで、毎日夕食を作る時間になるとどこかへ逃げ出したくなるのです。
一応、主婦の義務として毎日2,3品のおかずを作って出していますが、本当なら毎日コンビニ弁当や冷凍食品で済ませてしまたい!!!

仕事は在宅でイラストレーターをしており、毎日6時間ほどパソコンに向かいます。
正直忙しく、うまく描けない時のストレスも相当なもので、夕方にはぐったり疲れているのですが、そんなこと言い訳にはできませんよね。
月に3日ぐらいは夫が帰ってくる時を見計らって布団に潜り込み「もうだめだ・・・今日はもう戦えない」と言って夕食を作ってもらっていますが、罪悪感がすごいです。
(夫は毎日夕方6時頃帰宅します)
ちなみに、うちの家族はみんな作り置きや冷凍食品が嫌いなので、必ず一から素材を調理してその日の分だけ作らねばなりません。

私と同じように、食事づくりが嫌で仕方ない奥様っていますか?
どうしても嫌な時、どのように乗り越えているのか教えてほしいです。

姑には「バカ嫁!」とよく怒られますが、たまに遊びに行くと鍋で温めるハンバーグしか出てこない家庭の主婦に言われたくない・・・。
実家の母も料理嫌いで、鍋でほうれん草と豚肉を味付けなしで茹でただけという夕食が一週間続くようなことがしょっちゅうでした。
ママ友の家庭の事情はよく知らないので、身近にお手本にできる主婦がいません。

わかります~!

アラフォーの私でも体力のなさを痛感していますから、40代でお仕事されている奥様は仕方ないですよ。

特に頭を使う仕事は脳が疲弊しているので、どっと疲れてしまものです。

在宅でも同じです。

在宅勤務でも、専業主婦でも、食事作りが苦痛な時だってあるさ!

naobim / Pixabay

つい在宅でお仕事しているからとか、専業主婦だからとか‥‥で、食事が作れないことを申し訳なく思っていませんか?

以前、専業主婦だった頃には

「食事を作るのが苦痛だと言ってはいけない。これは自分の仕事なんだから!」

と自分に言い聞かせていました。

言い訳ができるために(?)、専業主婦を辞め、働きに出たのですが(もちろんそればかりが理由じゃないです(笑))

家事っていくらやってもキリがないし、頑張ったところで、誰からも評価されない。

目に見えて対価がもらえるわけじゃないので、どうしても頑張りを認めてもらっていない気がするのです…。

私の場合、産後育児中でしたので、しなければならないことがたくさん!

結果的に、子どもを預けて仕事をするのと、専業主婦で一日中家にいて子育てをするのとは、同じくらいの労力を使っていると思います。

また、在宅ワークの場合は、在宅ワークこそ自己管理能力が必要になってくるのではないでしょうか?

家のことをしながら、在宅で仕事ができるのはメリットですが、家にいるからこそ、目につく箇所が沢山あるので、家事せざるを得なくなります^^;

結論として、どんな働き方であれ、(専業主婦も労働とみなします)

叫ぶ管理人
一日頑張っているのだから、疲れもするさ。

食事作りが苦痛になってもおかしくない!

食事作りのモチベーションを上げる方法

そんな私ですが、やはり食べた物で体ができるのですから、頑張って作っています。

私のモチベーションの上げ方が参考になれば嬉しいです^^

クックパッドのつくれぽを投稿してみる

ハードル高いな!と思われるかもしれませんが、投稿自体はとっても簡単。

スマホでパシャっと料理の写メ撮って、一言コメント入れるだけでOK。

おしゃれに盛り付けるのが面倒くさいじゃん!

いやいや、わりと飾らないで投稿している方もたくさんいますよ。

「鍋から失礼~」と、鍋に入ったまま撮っている人もいます。(私も)

お恥ずかしいのですが、投稿した写真の一つ‥‥。

どんだけズボラ強調しとんねんっ!と突っ込まれそうですが…^^;

あら不思議、今日は投稿するぞ!と思ったら、料理作る気になりますから。

といっても「○○ 簡単」で調べて簡単なレシピしか作りませんけどね^^;

素敵な食器を買う

最近、食器を一新しようと思って、好みの食器をそろえているのですが、

この器を使って何を食べようか?と思ったら、これまた不思議とやる気がわくのです。

いつもは買わないパセリやレモンを買って添えてみたり…。

子どもが使いやすいようにと、ほとんどプラスチック製の食器にしていましたが、思い切って、

好みの食器にして正解でした^^

あ、食洗器で洗えるのは必須です!

おしゃれだな~と思って、ウッディーなお皿を揃えましたが、食洗器に入らず、普段使いには向いていませんでした。(まあ、手洗いすればいいのですが、一気に食洗器で洗いたいじゃん??)

ですので、年に数回しか登場しません…。

料理好きさんのブログやインスタを見て刺激を受ける

これ、逆に「私なんて、こんな素敵な料理作れないよ~」と落ち込まないでくださいね^^;

良い刺激を受けるのです!

管理人
わ~、素敵。

マネできるところはしてみようかな~。

このランチョンマット素敵!今度買って、敷いてみよう~。

モチベーション上がりませんか??

最後に

食事作りは一生のことです。

どんなに料理好きな人であっても、今日は食事、作りたくないな~!と思うときはあるはず。

それでも手を抜くと、罪悪感が生まれ、手を抜いたことを旦那さんに言われようものなら、大爆発しますよね。

やっぱり、一番は旦那さんの理解ではないかと思います。

旦那さんに理解があれば、余計な罪悪感も減って、気持ちが楽になりますよね。

ちなみに友人の話ですが…

友人
うちの旦那は、最低4皿のおかずがないと怒るんよ~。(ご飯除いて!)

ワンプレートで盛るのとかもってのほかで、もう食べてくれなくなっちゃう。

義母が、かなり料理好きでなんで、品数多く作っていたから、それが当たり前と思ってるみたい…。

こんな旦那さんはこうです!

「何言ってんの~!せっかく作ってくれてるんだから、文句言うな~。

文句言うなら食べんでよろしい!」

と一蹴しましょう…(できん・・・か)^^;

食材宅配「ヨシケイ」を試してみました

家族の食事作りが悩みで苦痛…宅配食材サービス「ヨシケイ」を頼んでみた感想