密室育児の影響で子育てストレスがたまっているママへ伝えたいこと

密室育児のストレスなんて、味わった人でしかしょせんわからない

私は今でこそ仕事をしていて、保育園に預けられていますが、それまでは密室育児でストレスがたまっていました。

以前、密室育児の記事を書いたのですが

密室育児は弊害あり?保育園で生きる力を身に着けよう

とあるママさん
一時保育に預けてリフレッシュしようとか、簡単に言うけど、それがなかなかできないから、ストレスたまってるんです!

夫の協力もないし…

というコメントをいただきました。

はっとしました!

保育園に預けたり、一時保育を利用できる環境だったから言えたことなんですよね。

`密室育児を解消するために、一時保育や家族に預けてリフレッシュしよう”と言われてもできないからストレスなんだ

  • 一時保育を利用すればいい
  • 児童館で遊ばせよう
  • ファミリーサポーターを活用しよう
  • ベビーシッターを利用しよう
  • 育児サークルに参加して、ママ同士で悩みを相談しよう

こういった声をよく聞きませんか?

しかし、

  • そんな都合よく自宅近くにそのような施設があるわけではない
  • しかも、気軽にサービスを利用するには、時間料が高すぎる!

私の地域の一時保育(9時から17時まで)だと、2500円(*o*;)∑(頻繁に利用できない…)

ファミリーサポーターにお願いしても、1時間で900円かかります。(これなら自分で見た方がいい…と思って頼めませんよね^^;)

どう考えても、普通の主婦のポケットマネーで出せる金額ではないんです(+◇+、)

1日24時間、365日子どもとべったり。10分の一人行動だけでもうれしかった

まだ密室育児をしていた頃、家族で大型ショッピングモールに行ったときのこと。

「ちょっとトイレに行ってくるね~。」と言って、一人でトイレに向かいました。施設の端っこにあり、人も並んでいたので10分くらい一人で過ごしました。

その時ふと、「あ、私いま、一人で歩いてる!しかもスタスタと…」

感動したんですよ。そんな当たり前の小さなことに。

ただ、すぐに子どものことが気になり、走って子どもたちのいる所に戻ったわけですが…

管理人
夫に子どもを任せて、たまには一人だけで過ごす時間を持とう、

と言われても、子どものことや、夫がうまくやれているか気になって、

自分の時間を楽しむことなんて、できないですよね??

どこに行くにも、何をするにも子どもが一緒。

ホイホイと素直について来てくれるならともかく、

お出かけの順備も大変、靴下や靴を履くことも大変。車にもすんなり乗らない。

目的地に着いたらついたで、おとなしくしない。

帰ってくると、ヘトヘトですよね…。

密室育児に必要なのは、育児の専門家の意見や慰めの言葉よりも【人の手】

  • そのうち楽になるから
  • 抱っこできるのは今のうちだから
  • 子どもにとってはお母さんが一番だから

こんな‘慰めの言葉”や、育児の専門家の助言(もっともなことを言われてはいるのですが…)

税金の控除、手当て等々・・・・

ありがたいことだけど、密室育児中のママにとっては今が大変なんです。

そんな風に考えれないんです。将来に楽になるって、言われても、今がキツイのです!!

心の余裕もなくなっているので(涙)

欲しいのは、人手

これにつきます…v(≧□≦)v

このしんどさって、味わったことなない人には正直わからない…

実母か義母が近くに住んでいて、頼れる環境にいる人は、

いくら密室育児をしたとしても、‘誰も頼る人のいないママの気持ちがわからない”と、正直なところ思います。

私は引っ越しをする前のほんのちょっとですが、そういう状況でした。

子どもが産まれる前は「まあ、何とかなるでしょ~」と思っていたのですが、とんでもない!!

管理人
39度の熱が出てても、ご飯やおむつ、身の回りの世話…することがたくさんで、寝込んでられないとは、まさにこのこと…(>_<)

急性胃腸炎になったとき、入院を勧められましたが、一日たりとも家を空けられないので、断りました…(>_<)

近くに親がいて、何かあったときに駆けつけてくれる状況なら、私だってこんなにイライラしないよ!!

と、恵まれている環境にあるママに向かって何度 心の中で叫んだことか…(涙)

ママには替えきかないって、どんなに大変なことかわかった

ast25rulos / Pixabay

どんなに熱を出していようと、昼夜逆転して、日中眠たくて眠たくてどうしようもないときでも

いついかなる時でも、自分が見なきゃいけない

替えがきかない って、どんなに大変かがよ~くわかりました。

しかも、子どもが産まれてすぐから、イヤイヤ真っ盛りの3歳頃まで密室育児をされている人は、気が狂ってしまうのでは??と人のために泣けてきたりします(涙)

ただ、密室育児は子どもにとって幸せな天国みたいなところ

それでもやっぱり、子どもはママといる密室育児の環境が天国なんだそう。

人によっては「ママがイライラしている方が子どもによくない」って言いますけどね…。

今、保育園に行っている我が子を見ると、「ママ~ママ~」と、満面の笑みで私にくっついてくる子どもの無邪気な表情を見ると、「やっぱりママが大好きで一緒にいたいんだな~」と思って、切なくなります。

ただ思うのですが、現在の社会は、育児書にも書いてあるような

‘子どもに何かさせなければいけない”ということが多すぎるように感じます。

積み木をさせましょう、色を把握させましょう、いろんな景色を見せましょう、数字や文字を遊びながら覚えさせましょう…

あれこれしようと書いてあっても、それができないと余計にイライラしてしまいますよね?

そうではなくて、ただ子どもとボ~っとしているだけでOKなんです。

それだけで子どもはとっても嬉しい。

私は、できるだけ子どもを抱っこして、ぼ~とする時間を作っています。

子どもはニコニコ嬉しそうですよ*^^*

最後に~密室育児を経験して

Shahrokh / Pixabay

今、こうしている間にも密室育児に悩んでいて

  • 辛い
  • 眠れない
  • どうやって子育てしていいかわからない

と悩んでいる方がたくさんいるでしょう。

もし、私がはじめから子どもを保育園に預けていて、親も近くにいて手助けしてもらえてたら、

‘密室育児で悩んでいるママ”の気持ちを理解することができなかったと思います。

単なる‘引きこもりのママ”と片づけていたかもしれません。

そういうモノの見方しかできないって、とっても寂しいことですよね。

密室育児は大変でしたが、そういう意味では経験できて良かったと思います。