20代30代40代ママの見た目はどこが違うのか?顔のパーツから見える老けて見えるポイント

20代30代のママ友に負けたくない40代ママ。どうすれば、若く見えるようになるの?

  • 40代のママって、若いママからすれば、おばさんだから…と思われてそうで、話しかけにくい!
  • 年齢は変えられない事実だけど、若く見せたい!
  • でも、メイクで若作りすると浮いてしまう。
  • 自分では、そんなに老けた印象がないのだけど、若いママと写真に写ると一目瞭然。自分のオバサンっぷりに愕然とした

こんな風に思ったことはありませんか?

私は、毎日思っていました。

そこで、面白い研究の結果があったので、お伝えしますね。

これを見れば、‘老けて見えるポイント”がよくわかると思います。

顔のパーツやラインが下がることによって、老けて見える

下の写真は、20代~60代までの日本人女性の「平均顔」という研究結果から作成された合成写真(北海道情報大学情報メディア学部准教授・向田茂先生らが、年代別に100人の顔写真を集め、特徴を合成したもの)。この「平均顔」から、加齢による顔の変化がよくわかります。また研究を通じて、老けた印象は筋肉が衰えて顔のパーツやラインが下がることに大きく影響されることがわかりました。

20代は顔のパーツがはっきりして、あごラインもすっきり

                                                 以下All About Beautyから抜粋 https://allabout.co.jp/gm/gc/61467/

20代は目・眉毛・鼻・口などの顔のパーツがはっきりとして、きりっとしている印象です。

顔の上半分に、重心があります(他の年代と比べてみると一目瞭然…)。

30代から顔全体に丸みを帯びてしまう

20代に比べると柔らかい印象になりましたが、やはりハツラツとした若々しさは、20代の頃より衰えて見えませんか?

ほほの下あたりにお肉がつき、あごのラインが以前よりシャープではなくなりました。ふんわりと丸くなってきています。

顔の重心が下がり、真ん中くらいにある印象です。

また、20代に比べて、目尻の位置や、口角が少しですが、下がっています。歳を重ねるごとに微妙に変化しているのですが、確実に老化の道を進んでいます…^^;

40代は顔のパーツがかなりたるんできます

ひ~、この辺りから、‘おばさん顔”という印象です!! 管理人も、あと2年でここに入ってきます(汗)

目尻もさらに下がり、上の💋が薄くなってきています。

口角もさらに下がってきています。

さらにさらに、鼻が横に広がっています。

あごのラインも丸みを帯びる上、横に広がっている印象です。

顔の重心がさらに下に下がることで、重たい印象の顔になっています…(涙)

50代は顔の立体感がなくなってしまう

40代よりさらに老けた印象になりました…。

鼻が低くなり、横に広がっています。

20代でシャープだったあごも、さらに丸みを帯びて、はっきりしません。

60代は顔の印象がぼんやりとしてくる

目尻も、口角もはっきりと下がっています。

「おばあちゃん」という領域に入っている印象です。

💋はさらに薄くなっていますし。あごのラインも、ぼんやりとしています。

顔の立体感もなく、全体的に印象が暗い感じになっています。

柔らかく、優しそうには見えますが、20代のハツラツとした印象がなくなってしまいました。

まさに、私の母親の顔です^^;

最後に

どうでしたか?

もうすでにこの写真を見たことある方もおられると思いますが、始めてこの写真を見たとき、

とても衝撃的でした!

こうやって、じわじわと老化していくんですね。

もちろん、これが自然な現象なのですが、20代と40代って、ここまで差があるのか!と思いませんでしたか?

これだけ差があったら、20代のママにいつまでも、引け目を感じてします…と落ち込んでしまうかもしれません(涙)

ただ、これを見てください!(3か月後の変化です)

管理人
やはり、若くてかわいいママに負けたくないので、外見からも磨いております。

毎日時間もないし、子どもがまだ小さいし、諦めかけていたのですが、

続けてよかった~。

また、その方法、アップしますね^^